アクティビティ、歩数、カロリーのトラブルシューティング

Ouraがアクティビティ量を測定する方法

リングはアクティビティのトラッキングに3D加速度計を使用しており、リングが上下、左右、前後にどのように動くかを測定します。このシステムは、ユーザーの毎日のアクティビティをよくキャプチャしますが、すべての加速度計では、1つの方向に限られた手の動き(例えば、エリプティカル、重量上げ)、手の動きなし(例えば、サイクリング)、または、特に手が激しく動くアクティビティ(例えば、ドラム)の測定は困難です。

アクティビティトラッキングの精度を向上させるには、リングのセンサーバンプが指の手のひら側にあることを確認してください。測定が難しい歩数ベースではないアクティビティ(ヨガなど)については、ホームタブで手動でアクティビティやワークアウトを追加することで、アクティビティスコアの精度を向上させることができます。

iOS用のOuraアプリでは、Apple Healthからワークアウトをインポートするオプションがあり、AndroidではGoogle Fitからワークアウトをインポートすることができます。

METはどのようにアクティビティ量/カロリーの計算に使用されますか?

Ouraは、METまたは代謝換算を使用して1日のエネルギー消費量を計算します。METは、さまざまな身体アクティビティのエネルギー消費量と強度を表現するために使用される一般的な尺度です。特定のアクティビティのMET値が4の場合、安静時に燃焼するカロリーの4倍のカロリーを消費していることを意味します。

特定のMET値を持つさまざまなアクティビティを行っている時間は、MET分として表現することができます。

例:

- 30分×活発なウォーキング(MET値=3)=90 MET分

- 30分×ジョギング(MET値=7)=210 MET分

Ouraはどのように歩数を計算しますか?

Ouraリングは、軽い家事から激しい運動まで、毎日のすべての動きとその強度を記録します。収集されたデータから、Ouraのアクティビティアルゴリズムが微調整され、毎日の動きの中から歩数を認識します。Ouraは、非常に短い時間(30秒)の中で、指から高い精度で歩行パターンを識別することができます。歩行以外の動きも、全体的なアクティビティの中で捉えられます。

他のウェアラブルやアプリでは、異なる方法で歩行を分類しているため、異なる歩数の推定値が表示されることがあります。多くのトラッカーは「アクティビティ」としてカウントするものに異なるしきい値を設定していますが、すべての動きを歩行として分類しているトラッカーもあります。

この記事は役に立ちましたか? 541人中493人がこの記事が役に立ったと言っています