就寝時間ガイダンスを使う

Ouraは、最も長く、最も効率的に眠った夜を記録します。言い換えれば、最高の睡眠スコアを記録した夜です。その後、Ouraはこれらの質の高い夜にマッチする睡眠スケジュールを作成し、就寝時間ガイダンスの基準として使用します。

就寝時間ガイダンスは、説明責任を果たすためのツールキットと考えてください。遅くまで寝ているのに早く目が覚めてしまうなど、不健康な睡眠パターンに陥ってしまった場合、Ouraは失われた睡眠を取り戻すために、早めにベッドに入る準備を始めるようにアドバイスします。私たちの体は、不健康な習慣を克服するために、外部からのリマインダーを必要とすることがあります。就寝前のガイダンスは、体が必要としているものに同調するように設計されています。このような理由から、Ouraは推奨就寝時間を変更することを許可していません。

Bedtime_Guidance.png

気をつけたいこと

就寝時の指導に必ずしも「従わなければならない」わけではないことにご注意ください。完璧さは期待されていませんし、普段から比較的よく眠れている人にも改善の余地は必ずあります。一晩または何にか軌道から外れた場合は、就寝時間ガイダンスは、質の高い一貫した睡眠に戻る方法を見つけ、プレッシャーをかけることなくズレを修正するために役立ちます。

初めてOuraを使う方は、Ouraリングがあなたのことを知るまでに数週間かかります。リングを身に着け始めてから2週間後には、一貫した就寝時のガイダンスとインサイトが期待できます。この時間は、Ouraがあなたの習慣や目標に関連した最もパーソナライズされた洞察を提供できるように、正確なベースラインを構築するために必要です。

就寝時間ガイダンスの不整合

睡眠に問題を抱えている場合や、睡眠スケジュールが不規則な場合、Ouraは一貫した就寝時間のガイダンスを提供するのに苦労するかもしれません。睡眠の質を最高の状態に保つために、睡眠タブIcon_Moon.pngにある睡眠洞察力と睡眠スコアのコントリビューターに注目してください。

例えば、毎晩のレム睡眠の20~25%未満、または熟睡の15~20%未満であることがわかれば、概日リズムがずれているサインかもしれません。これは、体内時計と太陽の一日のパターンがどのように一致しているかという、体内時計のクロノタイプの範囲外で眠っていることを意味します。クロノタイプとは、本能的に好む睡眠と起床のタイミングを決定するものです。身体の自然なリズムを把握することは、ニーズに合わせた最適な睡眠スケジュールを確立するための次のステップとなるかもしれません。The Pulseの記事では、概日リズムの好みがどのように睡眠時間と起床時間の概要に役立つかをチェックしてみてください。

就寝時間の傾向を垣間見ることができます

就寝時間の平均的な安定性を把握したい場合は、傾向Icon_Trends.pngをチェックしてみてはいかがでしょうか? 傾向にアクセスするには、ホームIcon_Bars.pngの左上にあるメニューIcon_Home.pngタブをタップし、次に傾向Icon_Trends.pngを選択します。

傾向を開くと、画面の右上に「ベッドタイム」の四分儀が表示されます。ここには、過去7日間の平均就寝時間が大きく表示されています。この値の右側に小さな傾向矢印が表示され、過去7日間の平均就寝時間が前の7日間と比べて早くなっているか遅くなっているかを示します。また、過去7日間の就寝時間が最適なのか、良いのか、注意した方が良いのかなどの評価も表示されます。 

この記事は役に立ちましたか? 2005人中1945人がこの記事が役に立ったと言っています
トップに戻る