Ouraリングのサイズを決めるためのヒント

この記事では、サイジングキットが届いた後に、サイジングプロセスにどのようにアプローチするかについて、順を追って説明します。続いて、リングを試す際の注意点をいくつかご紹介します。最後に、サイジングキットに同梱されているサンプルリングと、オンラインでサイズを更新した後にお手元に届く実際のOuraリングとの違いをご紹介します。

これらのステップを使用してサイズを見つけてください
適切にフィットするリングは、最高のデータ精度、快適な着け心地、そして総合的な体験を提供します。このプロセスを経て、必要な時間をかければ、最適なOuraリングのサイズを見つけることができるはずです。
1. サイジングキットを開く
サイジングキットの中には、6~13号のプラスチック製のサンプルリングが8個入っています。現在のところハーフサイズはありません。Ouraリングは標準的なアメリカのリングサイズとは若干異なります。
2. リングの試着を始める
サンプルリングの内側にある3つの小さな凹凸が、手のひら側の指に触れるようにしてください。

最適なサイズと思われるリングを測定し、どの指にはめたらいいか分からない場合は、複数の指で複数のリングを試してみてください。

注意: 多くのユーザーは人差し指、中指、薬指にリングを装着していますが、小指や親指でも使用できます。どの指が正しい・間違っているということはなく、指を変更しても精度が犠牲になることはありません。

3. 2つのリングサイズを選択
ここからは、うまくいきそうな2つのサイズを選んで、両方のサイズで以下のようなことを行うのがおすすめです。

何度か手を振ってみてください。リングが抜けないのが理想です。

こぶしを作り、手のひらに指を当ててみてください。あまり違和感がないのが理想です。

待ってみてください。 指のサイズは24時間の間に微妙に変化しますので、絞り込んだ2~3サイズを24時間かけて試してみることをお勧めします。朝起きたときに、それまでつけていたリングのサイズがきつすぎると感じた場合は、ベストなサイズではない可能性があります。このような場合は、別のサイズをつけて寝てみることをお勧めします。

サイズを選べませんか? 迷っていてサイズを選べない場合は、2つのうちの小さいほうをお勧めします。理由は以下です。

精度。 リングのセンサーが常に肌に接触していることが重要です。よりぴったりと適合している場合、スペース/ギャップを排除することによって、Ouraリングの内側にある赤外線LEDセンサーと皮膚の下の動脈の間により強い信号を生成することが知られています。

サイジングキットとOuraリングの製品素材の違い。 サイジングキットのサンプルリングはプラスチック製なので、肌に「くっつく」感じがあるかもしれません。実際のOuraリングは、快適さと皮膚保護の目的のためにシームレスな内部成形で構築されているので、実際のリングに比べて滑りにくい場合があります。

気をつけたいこと

快適さを優先。 長時間着けていても違和感がなく、朝起きたときに窮屈さを感じないサイズがちょうどいいです。簡単にすれないリングのサイズが重要ですが、ひねって簡単に外せることも重要です。

指関節が指の幅よりも大きい場合は、指に最も馴染み、ねじって外せるサイズをお勧めします。もし、他の指よりも小さい指関節の指がある場合は、その指にOuraリングを装着することをお勧めします。

サイジングキットのサンプルリングは、適切なサイズを選択するためのガイドラインとして機能することのみを意図しており、注文更新後にお届けするOuraリングの品質と感触を反映したものではありません。

この記事は役に立ちましたか? 2709人中2379人がこの記事が役に立ったと言っています
トップに戻る