機内モードの設定方法

機内モードを有効にする方法 Icon_Airplane_Mode.png

機内モードを有効にするには、ホームIcon_Home.pngタブの右上にあるリングIcon_Ring_Battery.pngアイコンをタップします。次に、機内モード隣のスライダーを切り替え、オンにします。表示するポップアップメッセージで機内モードをオンにすることを確認します。

Group_110.png

留意事項

機内モードでは、リングとアプリ間のBluetooth接続を含め、Ouraリングからのすべての無線送信が無効になります。リングは機内モードが有効な時も、データの取得を続けます。

機内モードは、一度に最大7日間のみ有効になることにご留意ください。 機内モードを長期にわたってオンにしておく場合は、毎週有効にする必要があります。 これは、リングが充電器に設置されるたびに機内モードが無効になるためです。 充電完了後は、必要に応じて機内モードを再度有効にする必要があります。

機内モードが無効になっている場合にのみ、リングデータがアプリと同期されます。 機内モードは、リングを充電器に戻すたびに自動的に無効になるため、再充電時にデータ同期が開始されます。

機内モードを無効にする方法

機内モードを無効にするには、リングを充電器に置き、リングとアプリが接続するまで数秒待ちます。 接続の問題が発生した場合は、Ouraアプリを閉じてから再度開いてください。

リングを機内モードで数日以上使用した場合、Bluetoothに再接続すると、データがアプリと同期するまでに時間がかかる場合があることにご留意ください。

機内モードを使用するタイミング

リングからのすべてのEMF曝露を除去したい場合は、機内モードを有効にしてください。 なお、OuraリングからのBluetooth信号は、日々のごく一部(1%をはるかに下回る)アクティブであることにご留意ください。

異なるタイムゾーンに短期旅行中、タイムゾーンの変更がリングで考慮されないようにする場合は、機内モードを有効にしてください。

この記事は役に立ちましたか? 925人中860人がこの記事が役に立ったと言っています
トップに戻る