リングの保管

リングを着用している間に休憩を取る予定がある場合は、省電力モードを有効にすることをお勧めします。これにより、リングのバッテリーを40%~60%の最適な状態に保ち、バッテリーの劣化を防ぐことができます。

省電力モードを有効にするには、出荷時設定リセットが必要です。出荷時設定リセットを実行するには以下の手順に従ってください:

  1. 60%になるまでリングを充電器に置きます。
  2. Ouraアプリを開き、左上のメニューアイコン(☰)をタップします。
  3. [設定]を選択し、[アカウント]の下にある[すべてのデータをバックアップ]を選択します(バックアップ処理には3~5秒かかります)。
  4. バックアップが完了したら、左上の[X]をタップして、ホームタブに戻ります。
  5. ホームタブで、右上のリングロゴを選択します。
  6. 左にスワイプして下にスクロールして、[出荷時設定にリセット]を選択し、[OK]を選択して進みます。アプリが出荷時設定リセットを実行する間待ちます。出荷時設定リセットが完了すると、アプリがリングの接続を促すメッセージを表示します。接続には進まないでください。
  7. アプリを終了し、1分ほど待ってからリングを充電器から外してください。パワーセーブモードが有効になっていることを確認するために、アプリを閉じてから60秒間はリングを動かさないことが重要です。

リングの使用を再開しますか?

充電器にリングをセットして、Ouraアプリでリングを接続するだけです。

重要な情報

これらの手順に従わずにOuraリングを長期間(2週間以上)保管すると、バッテリーの性能に影響を与える可能性があります。当社のデバイスの消耗品である電池は、Ouraの2年間の限定保証の対象外となります。

この記事は役に立ちましたか? 53人中45人がこの記事が役に立ったと言っています