第3世代充電器の使用方法

第3世代充電器の紹介

この記事は、よくある質問への回答とともに、リングの充電方法について記載しています。

Ouraリング1つの購入につき、充電ドックとUSBケーブル(Type-C)で構成される充電キットが付属しています。 充電ドックを別の電源(ノートパソコンや電源ブリックなど)に接続する必要があります。充電のUSB電源ケーブルは、IEC 62368-1規格に準拠する5Vdcの外部電源への接続用です。 バッテリーの劣化を防ぐため、機器への電力供給は3秒後15Wを越えてはいけません。

第2世代と第3世代の充電器は、第2世代と第3世代の両方のリングに対応しています。 ただし、第3世代の充電器には、充電状態を示す、赤緑青(RGB)のLEDが新たに搭載されています。 なお、第3世代充電器で第2世代リングを充電する場合、このカラー表示機能はサポートされていません。


LEDカラーリファレンス

LED_Reference_Chart_JA.png

すべてのOuraリングの充電器は、サイズ別になっており、出荷されたリングに使用されることを意図しています。 充電器のサイズは、充電器の下部に記載されています。 リングのサイズは、Ouraリングの内側バンドにあるQRコードの横に記載されています。 また、OuraアプリのホームIcon_Home.pngタブの右上にあるバッテリーIcon_Ring_Battery.pngアイコンをタップし、左にスワイプし確認することもできます。 リング画像の下、「モデルとサイズ」の右側に表示されています。


リングの充電

Ouraリングをフル充電するには、20~80分かかります。これは、現在のバッテリー残量に応じて変動します。 ホームIcon_Home.pngタブ右上のバッテリーアイコンをタップしてバッテリーIcon_Ring_Battery.png残量を確認できます。

リングの充電:

  1. USBケーブルを充電ドックに接続し、もう一方の端をUSB壁コンセント、ノートパソコン、電源ケーブルなどの電源に差し込みます。
  2. リングを充電ドックにセットします。 リングが充電されている間は、LEDが白く点滅します。
  3. リングがフル充電されると、LEDが緑色に点灯します。 充電が完了すると、Ouraアプリからプッシュ通知が届きます。 注:このプッシュ通知は、Ouraアプリが開いていて、デバイスのバックグラウンドで実行されている(つまり、強制的に閉じられていない)場合にのみ表示されます。 これは低バッテリー通知にも当てはまります。 

リングを初めてセットアップする場合、Bluetoothでリング、Ouraアプリ、デバイスのペアリングがまだ行われていない時は、充電器のLEDは青く点滅します。 これは次のような2つの状況下で表示されます。

  1. 始めてリングを設定する場合
  2. リングを出荷時設定リセットした後、デバイスとまだペアリングを行っていない場合 

Ouraアプリ、リングおよびデバイスをBluetoothでペアリングし、Ouraアプリでリングの接続に成功すると、青の点滅が青の点灯に変わり、その後、白にフェードインします。 

LEDが点灯しない場合、充電器のケーブルが正しく接続されているか、リングが正しく配置されているか、リングとドックが正しく接触しているかを確認してください。 それでも問題が解決しない場合は、充電のトラブルシューティングガイドをご参照ください。

充電器のLEDが赤に変わる場合、リングに問題がある可能性があります。 Iリングを充電器に設置すると赤に点灯する場合:

  1. 2~3回、リングの充電器への着脱を行います。充電器との接続が適切にできるかを確認します(接続されるとLEDが白く点滅)。
  2. リングに最新のファームウェアがインストールされていることを確認します。 ファームウェアのアップデートがある場合は、Ouraアプリのホームタブの上部にメッセージが表示されます。
  3. Ouraリングの出荷時設定リセットを行います。 出荷時設定リセットの方法については、この記事を参照してください

上記の手順を行ってもまだ赤い点滅が表示される場合は、リングに問題があるおそれがあります。 どのトラブルシューティング手順を行ったかを記載の上、こちらから弊社までご連絡ください。


交換品の購入方法

この記事は、よくある質問への回答とともに、リングの充電方法について記載しています

この記事は役に立ちましたか? 320人中226人がこの記事が役に立ったと言っています
トップに戻る