睡眠データがない、またはグラフにズレがある場合のトラブルシューティング

睡眠データの不足

睡眠データが不足している場合は、眠っている時にリングの電池残量が少なくなりすぎていた可能性があります。このような場合、就寝時間と起床時間は表示されますが、前夜のOuraの睡眠ステージの内訳は表示されません。

Ouraの睡眠段階分析を見逃してしまうことを防ぐためにも、寝る前にリングの電池残量が20%以上になっていることを確認してください。

心拍変動と安静時心拍数のズレ

安静時心拍数(RHR)や心拍変動(HRV)のグラフにズレがある場合、何かが脈拍検出に干渉している可能性があります。

これらのズレの原因として考えられるのは、以下のようなものです。

  1. リングがゆるすぎます。寝る前に、リングのLEDセンサーが指の下にあり、リングがぴったりとフィットしていることを確認してください。リングが緩すぎると感じる場合は、別の指に着用してみてください。
  2. LEDセンサーが汚れていた。センサーとリングは水と石鹸を使って洗うことができます。リングを指にはめ直す前に、柔らかい布で十分に乾かしてください。
  3. 夜中に落ち着かなかった。Ouraリングはわずかな動きも感知しますので、寝返りを打つとデータにズレが生じることがあります。Ouraの夜間の動き機能を使って、夜の落ち着きのなさをチェックしてみましょう。
  4. 手がしびれるような姿勢で寝た(血行が部分的に阻害されている)。
  5. 安静時心拍数が非常に低かった(33bpm以下)
  6. 不整脈、または不規則な心拍のため、データが不完全だった。

ここでは、Ouraアプリのズレがどのように表示されるかを説明します。

Gaps_in_HR.png

この記事は役に立ちましたか? 6270人中5973人がこの記事が役に立ったと言っています